ISO内部監査研修とISO取得のことならISOマネジメント協会へ。ISO内部監査員養成講座は6名以上1人10,000円/1日、5名以下一律50,000円から。

  ISO内部
監査、セミナーのISOマネジメント協会





ISO統合システムとは

  例えば、ISO9001とISO14001の統合のように、ISO規格の中で複数を統合することです。
ISO9001とISO14001を個別の独立したマネジメントシステムとして構築するのではなく、統合を図ることでマネジメントシステムとして効率的に機能させることを目的としています。
  それぞれを整合性をとらずに構築してしまうと、二重の管理手順が発生し、業務効率の悪化をもたらすのみならず、会社方針との不整合をもたらすことさえ危惧されるからです。
  また、ISOを統合するメリットとしては、業務効率の向上とマネジメントシステムの維持費用の低減の2つの面が期待できます。
ISOマネジメント協会ではISO以外の規格との統合も可能です。お気軽にご相談ください。

ISO統合システムのメリット

ISO規格には、それぞれ重複する内容が含まれますので、規格ごとにそれぞれ別個にシステムを構築し、受審するのにくらべてISO統合システムは構築システムを軽量化でき、かつ審査日程を圧縮することができます。コンサルティングも少なくできます。統合は新規に規格を導入する場合のみならず、既に認証取得済みの場合でも可能です。
【主なメリット】
各規格をバラバラに構築するよりも、シンプルにまとめることができます。
各規格ごとに受審するのに比べて、審査日数を短縮することができます。

こんな会社様にお勧めいたします

  効率的に運用改善をしたい。
  システムを軽量化したい。
  既にISO認証取得をしているが各規格各々にシステム構築をしているため、審査日程もとびとびでスケジュール調整が厄介だ。
このようにお考えの会社様、一度ISOメネジメント協会にご相談ください。










Copyright © 2014 Iso management association. All rights reserved. Admin by Adart link
PAGE TOP ▲