ISO内部監査研修とISO取得のことならISOマネジメント協会へ。ISO内部監査員養成講座は6名以上1人10,000円/1日、5名以下一律50,000円から。

  ISO内部
監査、セミナーのISOマネジメント協会





ISO39001/RTSMSとは?

現在、交通事故により世界中で年間に130万人以上が死亡し、2千万人から5千万人が負傷しており、重大事故が増加傾向にあります。交通事故は社会・経済・健康に極めて深刻な影響を及ぼしていると言えます。交通事故による死亡と重症を減らす活動を効果的・効率的に推進するためのマネジメントシステムツールとして、この規格は開発されました。
ISOは箇条構成の共通化が計画されており、この規格は箇条の共通化がされており、将来の他ISOと統合が安易な配慮がされております。
ISO39001は交通事故削減を目的にしたマネジメントシステムです。導入の結果得られる成果として
損害保険料が激減する
(営業用貨物自動車[2t超]30輌保有の運送業者が事故発生に伴う支払保険金を50%削減することが可能)
交通事故処理の手間が省ける
(被害者や遺族への謝罪はなんと大変なことか!)
車輌修理代等の経費が削減できる(損害保険を使用しない場合)
取引先・顧客から高い評価を得られる
環境保全企業となれる(交通事故削減は環境負荷の低減です)
ISO39001に取組む成果をざっと考えただけでも、このような“成果”を上げることが可能なのです。特に、“損害保険料が激減する”は、純利益が増えるのと同じです。
国交省が、「運輸安全マネジメント」を導入した貨物自動車運送事業者25社について調査したところ、平成18年と3年後の21年を比較すると、保険金支払額が半額以下になったという結果がでました。


ISO39001の対象とされる組織分野

1 貨物輸送 トラック業、郵便配達・宅急便、小荷物取扱運送業
自社製品・貨物輸送、現金輸送など
2 旅客輸送 路線バス・高速バス・観光バス・タクシー・ハイヤーなど
社員、顧客等の送迎・営業用車両・介護施設など
3 集客施設関係 スーパーマーケット・総合病院・学校・イベント施設など
4 車両関係 自動車メーカー、自動車部品メーカー、シートベルト等安全用具製造者
自動車整備・修理会社、道路標識等製造会社
5 道路建設・管理 自治体等道路施設建設部門、管理部門、道路建設会社、道路工事会社、道路清掃会社など
6 救急救命機関 救急医療病院、救命搬送、リハビリテーション施設など
7 その他 駐車場管理会社、自動車リース、自動車レンタル会社、保険会社、自動車学校、交通安全教育推進組織など

ISO39001認証取得の具体的取得例

経営層(トップマネジメント)として、死亡・重傷事故防止のために必要な様々なことをコミットメントする(コミットメント=“誓う”“約束する”)
「道路交通安全マネジメント方針」を策定する。
「死亡・重傷事故につながるリスク」と「死亡・重傷事故につながる要因」を特定する。
目的、目標を決定し、その達成手段も策定する。
しくみの運用に必要な経営資源(ヒト、モノ、カネ、情報等)を明確にする。
ヒトについて必要な力量を明確にして、運用にあたらせる。
社内・社外の情報共有のしくみを構築し運用する。
死亡・重傷事故防止を実現するために決定したしくみを運用する。
緊急事態の定義を決定し防止・軽減する。
運用の結果を評価する。
ヒヤリハット活動を取り入れ運用する。
内部監査を実施する。
マネジメントレビューを実施する。
継続的改善を実現する

負担を最小限に抑えたISO39001認証取得を

当協会は経験豊富な専門家が認証取得のコンサルティングを提案いたします。
NPO法人ですので負担を最小限に抑えたISO39001取得をお約束いたします。

認証取得の流れ



なお、ご要望、ご相談、見積り等ご希望がありましたら、お問い合わせください。










Copyright © 2014 Iso management association. All rights reserved. Admin by Adart link
PAGE TOP ▲